LIVE情報

2018.8.9 Thu.

吉祥寺strings

violin荒井桃子、pianoはらかなこ
open 19:30 start 20:00
charge¥3000 +1drink別

_______________________

2018.8.10 Fri.

島村楽器 新宿PePe店 ピアノルーム

はらかなこ meets YAMAHA CP4 STAGE

トーク&ライブ

open 18:00 start 18:30
参加無料 要予約 定員20名

【参加お申し込み】

店頭・電話・web応募にて受付

tel 03-3207-7770 担当:芳賀(はが)

_______________________


2018.8.11 Sat.

下北沢SEED SHIP


"HALALALA"

杉本ラララ(vocal,guitar)&はらかなこ(piano)

open 18:30 start 19:00

charge¥3000 +1drink


_______________________

2018.8.17 Fri.

軽井沢書店 Bread&Coffee by MOTOTECA

はらかなこ live

start 19:00
投げ銭ライブ

_______________________


2018.8.25Sat,26Sun

王子 醸造試験場跡地公園

"ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝"
25,26日と総勢20組が出演予定!
サポートで両日出演します。
(はらかなこ×小久保里沙は26日16:00〜)
入場無料

_______________________



2015年5月15日

黒柳監督からいただいたコメント(全文)


耳を澄ますと、脈打つ物語が目の前に広がり、静謐な空気を身にまとった音楽がいつもの日常を特別な時間にしてくれる。晴れの日も雨の日も、変わらずに空を見上げる元気をくれる。弾む音たちが、「まぁ楽しくやりましょうよ」って語りかけてくる。はらかなこさんの音楽にはそんな魅力がある。


はじめてはらさんの音楽と出会ったのは「冬のマジョモリ」という自社制作の短編アニメを作っていたとき。すぐに惚れ込んでしまい、その後図々しくもテレビアニメのエンディング曲までお願いして、そして聴かせて頂いたのが「夢をみながら」という素敵な曲でした。夢に向かう人間を鼓舞するわけでも、頑張りを強いるわけでもなく、独り夢の入り口に立った精悍な青年の、未来への大きな憧憬と小さな不安を同時に受け止めてそっと寄り添うような、そんな美しい曲です。夢の途中でまごついていても、初めてその道に立った日の気持ちを呼び起こして、また歩き出す力をくれる。僕はこの曲が大好きです。


はらさんは、明るいだけの光じゃなく、暗いだけの闇じゃなく、簡単に割り切れない想いをそのまま音楽にのせている。そういう人の音楽だからこそ、いつも側に置いてずっと聴いていたい気持ちになるんじゃないかと思います。


この先、はらさんの音楽がもっと世界に広がって、そしてまた僕の作品にも音楽を添えてくれたらなぁと夢を見る、今日この頃です。





黒柳トシマサ

________________________________________




2015.4.22 new release
はらかなこ1stアルバム
『STAGE』


今回アニメーション監督でいらっしゃる黒柳トシマサさんにコメントを頂きました!
CDには一部しか掲載させていただけなかったので、こちらで全文載せさせていただきます。本当にわたしにはもったいないくらい素敵な言葉をいただきました。


短編アニメ「冬のマジョモリ」でご一緒させていただいたのをきっかけに、
「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 49-」10話テーマ曲・ED曲をやらせていただくことになり、今回のCDにはそのED曲でもあります『夢をみながら』という曲のフルバージョンを収録させていただいています。すごく綺麗で素敵な世界観をお持ちでいながら常に冒険心を忘れない黒柳監督。またご一緒させていただきたいです。