LIVE情報

【企画ライブ】
2018.6.17 Sun.
Tokyo Guest House Oji Music Lounge

"絵楽 / EGAKU"
倉井夏樹(harmonica)&はらかなこ(piano)
open 12:00
1st 13:00 2nd 14:00
no charge(投げ銭制,1drink)
_______________________

2018.6.30 Sat.
Tokyo Guest House Oji Music Lounge

"紫陽花が咲く頃に"
辻岳人(guitar)&はらかなこ(piano)
Special Guest noon(vocal)
open 18:00 start 1st 19:00,2nd 20:00
charge¥4000 +1drink
【限定30席】

2015年4月22日

『STAGE』曲紹介vol.5

本日発売の『STAGE』が普通に聴くよりもさらにさらにさらーに楽しめてしまうかもしれない曲紹介のコーナー!vol.5です。
今回は、ピアノソロ曲をご紹介!!


まずは、
7.jour après jour


この曲はライブでもよくやっていて、とても気に入っている曲です。
フランス語で「毎日毎日」というような意味で、
その名の通り繰り返し繰り返し同じメロディがでてきます。
同じだけど少しずつ違う。
ミニマル的な手法で、毎日の葛藤を表現してみました。



そして
12.ice flower


この曲も日々の生活の中にいること、今生きているこの場所、というのがもとから曲のイメージにあって、今回初のチャレンジをしてます。
わたしの育った街、今も住んでいるこの場所。
近くの公園や道ばたで聞こえてくる鳥の声、電車の音、子供の声、自転車の音。
そんな身近な音を録ってきました。
アンビエントな仕上がりですが、冷たさとあったかさの入り交じったような、
不思議な曲になったと思います。
耳を澄ませてみてね。



5.letter


この曲は、わたしは始めのノイズがかったフレーズから、昔懐かしいかんじを連想しています。作ったときからこうしたい、と思っていました。
過去から現在、未来へ向かう現在、今ここにいる自分を見つめ直すような、もの静かな曲ではありますが、そんな強い意志がある曲になったと思います。




ピアノ曲はいろんな想像を膨らませやすいと思います。
それぞれの色、風景、感情をイメージしてみてほしいです。


ではでは。